MENU

シャドーイングで、英語のリズムを体で覚えよう

シャドーイングは、発音と、英語独特のリズム、イントネーションを覚えるのに最適なトレーニング方法です。
シャドーイングとは、流れてくる英語の音声を聞きながら、ワンテンポ遅れてそっくりそのまま発音するという学習方法です。
そっくりに発音しようと試みることで、英語の発音やリズム、イントネーションを体に覚えさせることができます。
また、リエゾン("what are"が「ワラ」という風に聞こえるなど、単語と単語がくっついた音のこと)に耳を慣らすことにも有効です。

 

シャドーイングに利用する音声は、簡単すぎる、と感じるレベルのものから始めるのがポイントです。一言一句完璧にとまでは言いませんが、だいたい聞き取ることができるものを使ってください。
私はTOEIC700点、日常会話や旅行会話はある程度できるというレベルからスタートしましたが、初めは子どもの頃親しんだ絵本のオーディオブックを使用しました。
頭でわかっているのと実際話せるのとは違います。
ごくごく簡単な英文なのに、音声についていこうとすると口がもつれてしまいます。
文章を見ながらだとある程度発声できるので、いかに発音がうまくできていなかったか、ということがわかります。
ですが、何度も繰り返しているうちに、次第に口がついていけるようになってきます。ある程度ついていけるようになったら、英文の難易度を上げても良いでしょう。

 

シャドーイングのいいところの一つは、「ながら勉強」ができるということです。
発音やイントネーションなどを鍛える、単語を覚えるために有効な方法の一つに音読がありますが、音読はテキストを見ながら発音する必要があるので、「勉強のための時間」を確保しなければなりません。
忙しかったり、疲れていたりするとなかなか時間が確保できないので、三日坊主になりがちです。
私は今まで音読は何度も挫折しました。現在はたまに行いますが、1か月に1回すればいい方です。
その点シャドーイングは、家事の合間や移動の合間に行うことができるので、モチベーションが保ちやすいのです。

 

私がシャドーイングの効果を実感したのは実践して3か月経った頃、オンライン英会話の体験講座を受講した時です。
時事問題のテキストを音読してみて、と講師に言われ、シャドーイングを始める前は文章の音読はいつもかんでしまったり、文章の区切りをどこですればいいのかわからず、息の続く限り文章を読んで不自然なところで音を区切ってしまったり、平坦なカタカナ英語の発音になってしまっていたのですが、その時は初めて見た文章なのに、知らない単語以外はほとんどかむことがなくスラスラと発音することができ、講師にも発音を褒められました。

 

シャドーイングはちょっとしたスキマ時間にできて、かつ効果的な学習法ですので、ぜひ試してみてください。

関連ページ

英語のカタチを鷲掴みにして上達
英語のカタチを鷲掴みにして上達
洋画・洋ドラで英語力アップ
洋画・洋ドラで英語力アップ
英語は楽しみながら少しずつ勉強するのが大切
英語は楽しみながら少しずつ勉強するのが大切
大人になってからの英語上達方法
大人になってからの英語上達方法
独自の勉強方法で英語の成績は常にトップ、英検2級も学年でただ一人の合格者になりました。
独自の勉強方法で英語の成績は常にトップ、英検3級も学年でただ一人の合格者になりました。
母国語の語彙を増やして英単語からマスターしよう!
母国語の語彙を増やして英単語からマスターしよう!
英会話上達のヒント
英会話上達のヒント
効率的な英単語の語彙の増効やし方「単語ジャンプ法」
効率的な英単語の語彙の増効やし方「単語ジャンプ法」
瞬間英作文で英語が口から自然に出るように
瞬間英作文で英語が口から自然に出るように
社会人のライティング・スピーキング・リーディングの上達方法
社会人のライティング・スピーキング・リーディングの上達方法
TOEIC700点突破
TOEIC701点突破
語彙力を伸ばす3ステップ
語彙力を伸ばす4ステップ
私が辞書を使うことなく原書が読めるようになった方法
私が辞書を使うことなく原書が読めるようになった方法
さまざまな英語上達法を試してみた結果
さまざまな英語上達法を試してみた結果
TOEICの罠
TOEICの罠
私の英語力UP方法
私の英語力UP方法
私の英語力の鍛え方
私の英語力の鍛え方
日本人が苦手なスピーキング力とリスニング力の上げ方
日本人が苦手なスピーキング力とリスニング力の上げ方
スキマ時間を使って効率良く英語学習
スキマ時間を使って効率良く英語学習
受験英語での過去問の利用
受験英語での過去問の利用
「英語はかっこいい言葉」 とことん憧れた私の場合
「英語はかっこいい言葉」 とことん憧れた私の場合
英語の勉強体験と英語に対する思い
英語の勉強体験と英語に対する思い
こうしてビジネス英語を覚えました
こうしてビジネス英語を覚えました
不朽の名作と話題の洋画から学ぶ英語
不朽の名作と話題の洋画から学ぶ英語