受験英語での過去問の利用

MENU

受験英語での過去問の利用

大学受験のために日々頑張る受験生にとて,昨今では英語の試験を逃れるのは難しいと思います。「だったらどんどん英語力を鍛えて得点を上げたい」と思うのが人情というものです。しかしながらそこで間違った遠回りをしてしまえば,逆効果にもなりうるのです。何も考えずに評判が良かったり,上級者向けになっていたりする参考書や問題集に手を出すのは実はその実,遠回りにつながっていたり,ドツボにハマったりするのです。
 そんなときに最短ルートで必要な力を身につけるのにもってこいなのが,大学入試の過去問です。いまではいろんな会社が多くの大学についてその解説本を出版しているだけでなく,問題と略解だけであればインターネットを用いて簡単に入手出来る状況です。問題傾向として代表的と考えることのできる東大と京大の例から,過去問の扱い方についてみていきたいと思います。
 まずは東大やその近辺の関東の大学に多い問題について見てみます。例えば東大では英語武将を日本語で要約したり,語句や文章を並べ替えたり,自由英作文をしたり,物語分を読んだりと多様な問題が次々と現れてきます。これらは,解く時間を決めずにゆっくり取り組んでみると実はそれほど難しい問題であるわけでなく,いかに単純に考えてサクサクと問題を解き進められるかが,入試突破のカギとなります。東大がそもそも国を支える官僚を養成する場であったと考えると,情報処理能力の高さを鍛える・測るという意味で,理にかなった出題のようにも思えます。
 難しそうでその実単純な問題がたくさん出題される東大とは経路が異なる大学の筆頭は,やはり京大です。難解な構文や語彙を含んだ英語長文の(一部の)和訳や,英訳が難しい日本語からの英作文など,骨のある文章のものが数問だけあるのが特長です。上級の知識や思考力を前提として,じっくり腰を据えて一つずつ丁寧に取り組むことが要求されます。
 確かにどちらも大事な能力であり,英語力として多様かつ難解な出題から学ぶことが必要なこともあるかもしれません。しかしながら,受験生のやる気を奮いたたせ,最短で進路実現を果たすには過去問の利用は不可欠です。また,どちらにも通用するようにあれもこれもとやるのは本末転倒の元です。まずは自分の志望大学を決めてその過去問を分析することが重要です。もちろん英語以外にも言えることですが,遅くとも高校3年生の春までにはどのような問題が出題され,どのようなレベルの英語を読み取る必要があるかを把握する必要があると思います。英語科の教員に協力を仰いで,過去問を分析し,まずは過去問を反復することから始めるのが一番だと思います。

関連ページ

英語のカタチを鷲掴みにして上達
英語のカタチを鷲掴みにして上達
洋画・洋ドラで英語力アップ
洋画・洋ドラで英語力アップ
英語は楽しみながら少しずつ勉強するのが大切
英語は楽しみながら少しずつ勉強するのが大切
大人になってからの英語上達方法
大人になってからの英語上達方法
独自の勉強方法で英語の成績は常にトップ、英検2級も学年でただ一人の合格者になりました。
独自の勉強方法で英語の成績は常にトップ、英検3級も学年でただ一人の合格者になりました。
母国語の語彙を増やして英単語からマスターしよう!
母国語の語彙を増やして英単語からマスターしよう!
英会話上達のヒント
英会話上達のヒント
効率的な英単語の語彙の増効やし方「単語ジャンプ法」
効率的な英単語の語彙の増効やし方「単語ジャンプ法」
瞬間英作文で英語が口から自然に出るように
瞬間英作文で英語が口から自然に出るように
社会人のライティング・スピーキング・リーディングの上達方法
社会人のライティング・スピーキング・リーディングの上達方法
TOEIC700点突破
TOEIC701点突破
シャドーイングで、英語のリズムを体で覚えよう
シャドーイングで、英語のリズムを体で覚えよう
語彙力を伸ばす3ステップ
語彙力を伸ばす4ステップ
私が辞書を使うことなく原書が読めるようになった方法
私が辞書を使うことなく原書が読めるようになった方法
さまざまな英語上達法を試してみた結果
さまざまな英語上達法を試してみた結果
TOEICの罠
TOEICの罠
私の英語力UP方法
私の英語力UP方法
私の英語力の鍛え方
私の英語力の鍛え方
日本人が苦手なスピーキング力とリスニング力の上げ方
日本人が苦手なスピーキング力とリスニング力の上げ方
スキマ時間を使って効率良く英語学習
スキマ時間を使って効率良く英語学習
「英語はかっこいい言葉」 とことん憧れた私の場合
「英語はかっこいい言葉」 とことん憧れた私の場合
英語の勉強体験と英語に対する思い
英語の勉強体験と英語に対する思い
こうしてビジネス英語を覚えました
こうしてビジネス英語を覚えました
不朽の名作と話題の洋画から学ぶ英語
不朽の名作と話題の洋画から学ぶ英語